来店相談を予約する

電話のアイコン0573-67-8758年中無休・24時間対応

結婚相談所 良縁ステーション中津川(本部)永屋のつぶやき(昔話結婚編1)

2016.10.25 458 views

一個人、、、

今回は、自身の結婚を決めた、いくつかある理由の一つについて、つぶやかせていただきます。(笑)

私、永屋、パートナーに出逢ったとき、長年叶えたかった夢の修行真っ只中!!

なので頭の中には、結婚という2文字はありませんでした。

夢を叶えるまで、あともう少し、あと1歩というところでした。。今思えば、なぜそんな時期に、、、

いいのか悪いのか、出逢ってしまったのです。お付き合いをはじめながらも、私の中に

色々な迷いがありました。

しかし、そんなある日、彼が、私にいったのです。。。

『俺といることや、一緒になることで、自分の、やりたいことを、あきらめる必要はない!』と、、、

彼は、私を、嫁という名のパートナーである前に一個人として、ちゃんとみてくれていたのです。

その言葉が、結婚を決意したいくつかある理由のひとつでした!

結婚とは、彼氏が夫になり、彼女が妻になる。

いずれ、子供を授かれば、父になり、母になる、、、

呼び名はいろいろ変わるけど、、

一番根本にあるのは、永屋由美子という、一個人なのです。

たまに、何かをするとき、『結婚してるのに、、、』や、

『母親なんだから、、、』と、言われてしまったと、耳にします。

でも、自身の中心には、〇〇さんの奥さんでも、〇〇くん(ちゃん)のお母さんではなく

一個人の、フルネームの自分がちゃんとあって、はじめて、

嫁にも、母にもなれるのです。

だからと言って、自分勝手に好きにやりたいときに、やりたいことをやるなどして、生きることとはちがいます。

現に私も、自分の中で、結婚してから、優先順位を考えて、、、夢はおあずけしてきました。。

優先順位は、彼に、こうしなさい!ああしなさい!言われたわけではありません。。

自身で決めて生きてきました!

今も、胸の中にある、その夢はいつか、、、、叶えたい!、、、叶えます!

男性として好き!女性として好き!この気持ちがあって、恋愛に発展する。。

とても大切なことですが、、、

一人の人として、、お互いを、一個人として、尊重しあえれば、、本当の意味のパートナーになれるのでは、、、

あなたの恋活!婚活!応援します!!

良縁ステーション中津川(本部)

永屋由美子

TEL0573-67-8758

Mobile:090-9352-6670

E-mail:nagaya@ryouen.jp

img_0418

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEで送る

永屋由美子の新着記事はこちら