来店相談を予約する

電話のアイコン0573-67-8758年中無休・24時間対応

結婚相談所 良縁ステーション 中津川【本部】永屋のつぶやき 思いの違い編

2017.12.14 240 views

婚活をはじめられる方の理由は人それぞれです。

その理由の中のひとつ、、

過去に経験した恋愛に対する トラウマで、恋愛に臆病になってしまっていた、、、というお話を聞かせていただいた中で、、、思い出した自身の過去の恋愛のお話

本日の永屋のつぶやきは、、、
永屋の、、、過去の恋愛のトラウマについてつぶやかせていただきます。。
私、永屋、、、10代の頃、、カップルにとっての、、うれしいイベントごと、
誕生日、クリスマス、バレンタイン、夏祭り、花火、、、、などのイベントの中で、、、、、、、、

とても悲しい思いをしたことがありました。。

お互いの、、イベントごとに対する、、思いの違い、、


悲しくて、、涙した私に、
彼は、【ごめん、、来年もあるから、、、】と、

【来年も、、、】
彼は1年後も、一緒にいるつもりで言ってくれた言葉かもしれない、、、

彼は、そこまで、私が、楽しみにしていたことも、きづいてなかったかもしれない、、
イベントごと、、人それぞれ、、、捉え方がちがうから仕方がないことかもしれない、、

 

しかし、私はその出来事で そのイベントが大嫌いになりました。。
だから、その後お付き合いをする人ができても、、

絶対に、、そのイベントごとの日は必ずお仕事をしていました、、、

 

しかし、皮肉なもので、、その後 お付き合いした方はイベントごとをとても大切にしてくれる人でした【苦笑】

すごくすごく、、楽しみにしていた、、、はずだったのに、、、相手はそうではない、、

期待をして、その期待をうらぎられるなら、、、期待をしない自分でいよう、、、、と、どんどん、、同じ傷がつかないように、、防御反応で、、、その当時 期待しない 、女になってました、、(笑)
何十年たっても、、、いまだに、、彼を待ちながら 涙したこと 鮮明に思い出し胸がキュンとなります。。

お付き合いをしていても、
夫婦になっても、イベントごとに対する思いは人それぞれ、ちがう、、、、、

しかたがないことかも、しれないですよね、、、

イベントごとに限らず

どちらかが、、どちらかにあわせる、、、仕方ないのかな、、、

でも、、やはり、、相手がこうなら仕方がないと我慢や 妥協、、、、ではなく、、、お互いに譲合いができたら、、、いいな、、、と、思います。

 

あなたの恋活!婚活!応援します!

無料カウンセリングおこなっておりますので

まずはお気軽にご連絡を、、

 

良縁ステーション中津川【本部】

mobile        090-9352-6670

TEL/FAX     0573-67-8757【永屋まで】

E-mail        nagaya@ryouen.jp

 

あなたのご連絡お待ち致しております!

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEで送る

永屋由美子の新着記事はこちら